お問い合わせ

サイトマップを送信!なぜGoogleにインデックスされないの?

この記事は約5分で読めます。
本文は約3045文字です

GoogleはXMLサイトマップを重要視していない』という話があります。

これは『本当』でもあり、『間違い』でもあります。

検索エンジンは、「検出⇒クロール⇒インデックス⇒ランキング」という4つのステップを経て、検索順位を決めます。

このステップの中でサイトマップが影響するのは『検出』の部分だけです。

検索上位のページを持つサイトであれば、サイトマップを見てGoogleがクロールして『検出』となれば、あとはインデックスされてランキングされるようになります。

しかし、Googleが言うところの品質が低いサイト(サイトにあまり記事が無かったり、記事の検索順位が低いサイト)の場合は、上記のようにはなりません。

そのようなサイトの場合は、サーチコンソールからサイトマップを送信しても、『検出 – インデックス未登録』となったり、『クロール済み – インデックス未登録』となるだけで、なかなかインデックスされないのが現実です。

サイトマップの送信は、サイトの評価が高いサイトではインデックスを促進し、SEO対策にもなり得ますが、サイトの評価が低いサイトではあまり効果が無いのです。

Googleはサイトそのものに優先順位(サイトの評価)をつけて、インデックスするかどうか決めているからです。

評価の低いサイトでSitemapを送信し、Googleのインデックスを促進するにはどうしたらよいのでしょうか?

結論です。

  • Googleからの評価が低いサイトはインデックスされにくいです。
  • サイトの評価を高めるには、評価の高い記事(検索順位の高い)記事を増やすことです。
  • 評価の高い記事を増やすには外部被リンクや内部リンクを増やすことです。
  • 質の低い記事やページをnoindexにすることです。
目次

Googleに記事を検出、クロールしてもらうには?

Googleに記事を検出してもらうにはGoogleサーチコンソールを使います。

  • URLを検査からインデックスを依頼
  • サイトマップを送信

これだけで、Googleには記事を検出してもらうことができます。

検出された記事は、クロールされるのを待つことになりますが、いつクロールされるのかはGoogle次第であり、サイトの評価に依存すると言われています。

サイトの評価が高ければクロール頻度は高くなる傾向があり、サイトの評価が低ければクロール頻度は低くなる傾向があります。

Googleは、サイトの重要度でサイトの扱いに差をつけています。

Googleにインデックスしてもらうには?

Googleにインデックスしてもらうには、「検出⇒クロール⇒インデックス⇒ランキング」という流れになります。

クロールされるまでの時間は『サイトの評価(重要度)』で変わってきます。

更に、クロールされたときにインデックスされるかどうかは、『サイトの評価』と『記事の重要度』の2つで判断されていると思います。

サイトの評価が高い場合は、記事の公開当初から記事の重度が高く見積もられて、インデックスされやすくなります。

しかし、サイトの評価が低い場合は、記事の重要度が低くなり、検出はされるが、クロール頻度も低く、インデックスもされにくい、となってしまいます。

つまり、インデックスされるにはサイトの評価を高めていく必要があります。

サイトの評価を高める

サイトの評価を高めるには、単純にどれだけ検索順位が高いページ(品質が高いページ)が多いか?で決まると思います。

記事の検索順位を上げるには、インデックスされてランキングまで進む必要があります。

しかし、サイトの評価が低い場合は、インデックスまで進まない記事が多く、サイトの評価が上がるまで時間がかかるジレンマがあります。

サイトの評価がある程度高くなってくれば、記事のインデックスで悩むことも少なくなり、ランキングも上昇しやすくなりますが、実際にはそこまで行くのが大変なのです。

SEOが難しい、時間がかかると言われるのはこのような理由からです。

記事の重要度を高める

サイト公開直後やサイトの記事が少ない段階では(つまりサイトの評価が定まっていない or 低い)、サイトの記事を公開しただけで、その記事が自然と検索上位に表示されることはありません。

インデックスとランキングに効果的な外部の被リンク

Googleにその記事の重要性を伝える一番良い方法は何でしょうか?

外部から被リンクすることです。

外部から被リンクでその記事が参照されれば、それだけでGoogleに重要であることが伝わります。

ただし、外部から被リンクをもらうには時間がかかりますから、現実的には難しいでしょう。

自演での被リンクでも効果がありますので、自演リンクでも大丈夫です。

インデックス促進に効果的なのは内部リンク

自分のサイトのインデックスを効率的に増やすには、まず自サイトでインデックスされているページを基準に考えた方が良いです。

少なくとも自サイトでインデックスされているページはGoogleが重要なページだと判断されたページです。

そのページの関連ページとしてリンクを張るというのがGoogleにページの重要性を伝える(リンクジュースを配る)一番簡単な方法だと思います。

内部リンクで相互リンクをすることで、リンク元の重要性も高まると思います。

  1. 『インデックス済みのページ』から『非インデックスページ』にリンク
  2. 『非インデックスページ』から『インデックス済みのページ』にリンク

Google スプレッドシートにURLを貼り付ける裏技

記事を素早くインデックスさせるためのTipsです。

バックリンクをすばやくインデックス化するための、すばやく簡単で完全に無料の方法を次に示します。

  1. Google 共有ドキュメントでアカウントを作成します (既存の Gmail アカウントを使用できます)。
  2. 新しい共有シートを作成し、すべての被リンクを貼り付けます
  3. 誰でもアクセスできるようにファイルを開きます (アクセスを制限しないでください)。

すぐに Google がファイルを見つけ、ファイル内のすべてのリンクをクロールします。

リンクが高品質であると仮定すると、それらは非常に迅速に索引付けされるはずです。

https://qr.ae/prme55

sitemap.xmlを使ってURLリストを作成して公開するようにすれば、昔のfetch as googleの代わりになる?

Googleの検索順位を上げるには?

Googleの検索順位を上げるには、小手先の対策では限界があります。

検索順位を上げるには、キーワードを意識し、かつ、検索意図を満足した記事を書かないといけないからです。

最終的にはユーザーファーストという点が最重要になります。

記事が役に立ったらシェアしてね!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次