お問い合わせ

show article mapプラグインが動かない!表示されない原因は?

この記事は約3分で読めます。
本文は約1915文字です

内部リンクを可視化してくれる便利なプラグインがあります。

その名も『show article mapプラグイン』です。

show article mapプラグインは、Wordpress公式プラグインには登録されていない『野良プラグイン』です。

野良プラグインと聞いて不安になる人も多いともいますが、利用者も多く、継続してメンテナンスされており、しかも無料とうとても素晴らしいプラグインです。

作者のサイトからダウンロードして自分でインストールする必要があります。

目次

show article mapプラグインが動かない原因は?

公式サイトの指示通りにインストール、有効化して、ショートコードを埋め込んだのに、show article mapプラグインが動作しないことがあります。

show article mapプラグインは、様々なテーマや一般的なサーバーで利用できるように作られていますが、利用できないという声もチラホラ聞こえてきます。

show article mapプラグインは、実はサーバー負荷が高いプラグインです。

貧弱なサーバーを使っていたり、解析する記事数が多いと表示されるまで時間がかかったり、画面が真っ白になってしまうこともあり、show article mapプラグインが動作しないという現象になってしまいます。

show article mapプラグインは、リンクの抽出に内部でPHPのnative DOM perserを使っており、読み込むHTMLサイズが増えるとメモリを大量に消費する傾向があります。

もし、1ページのHTMLファイルのノード数が極端に大きい場合には、サーバーがメモリ不足になったり、処理に時間がかかるようになることは覚えておいた方が良いです。

プラグインが期待通りに動かない時の対処方法

推奨条件を確認する

下記環境で動作確認済です。

  • Chromeブラウザ
  • PHP:7.1以上
  • WordPress:4.8.2以上
  • テーマ:SimplicityCocoon、AFFINGER4、WING、STORK 、賢威、SANGOATLAS

STORKをお使いの場合、スラッグを英字にしないとリンクが認識されないようです→参考情報

テーマを変更する

ご利用のテーマがプラグインに対応していない可能性があります。

まず、テーマの問題かどうか切り分けましょう。

  • WordPress公式の標準テーマに切り替えます。
    • 標準テーマで動作する⇒利用していたテーマに問題あり。
    • 動作しない場合⇒サーバーかサイトのコンテンツに問題あり。

利用者が多いテーマであれば、作者に相談してみると対応してくれる可能性があります。

自作テーマの場合や対応テーマをカスタマイズしている場合は自己責任となりますから、ご自身で対応するしかありません。

そのまま放置する

画面が真っ白になる場合は、処理に時間がかかっている可能性が高いです。

処理に時間ががかる要因として、サーバーのメモリ不足、CPU不足があります。

共有サーバーでCPUが占有できない場合は、重い処理を行うとサーバー会社から怒られる可能性もありますので、注意が必要です。

そのまま放置しておけば、いずれ表示されるか、メモリ不足でエラーになるかのどちらかでしょう。

PHPの使用メモリのリミットを上げる

メモリ不足でエラーになる場合は、サイトが利用できるPHPの使用メモリのリミットを上げるのがまず第一の対策になります。

PHP Fatal error: Allowed memory size of xxx  bytes exhausted

PHPの使用メモリのリミットは、php.iniで変更できますので、最大まで大きくして問題が解決されるのか確認します。

メモリ使用量を512Mに変更する場合は以下になります。

memory_limit = 512M

メモリ使用量を無制限に変更する場合は以下になります。

memory_limit = -1

CPU占有サーバーに移転する

共有サーバーでCPUの割り当てが殆ど無い場合は、クラウドベースの共有サーバーに変更することも検討した方が良いです。

クラウドベースの共有サーバーであれば、CPUやメモリのリソースは保証されていますので、他のユーザーの影響は受けません。

記事が役に立ったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アフィリエイト歴10年以上のベテランアフィリエイター。アフィリエイトをこれから始めたい人や初心者が稼げるようになる有益な情報を提供できるように心がけています。

コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次